2017年11月17日

金子正子 IOC コーチ特別功労賞 受賞

去る、11月9日 スイスのローザンヌにて IOCの第1回目となる
”Coachs Lifetime Activement Awards" を当クラブ監督の金子正子氏が受賞いたしました。

これは数多くのオリンピアンを輩出し、オリンピックムーブメントに力を注ぎ、
女性指導者として活躍した50年におよぶコーチ活動などを評価されたものです。
世界のコーチの中から男女1人ずつ選ばれた大変名誉な賞です。

金子正子氏本人はもとより当クラブとしても大変な栄誉であり誇りです。

現在はナショナルチーム強化の第一線から退いていますが
薫陶を受けるクラブの選手たちは益々頑張って欲しいです。

2017年09月28日

フレッシュカップ終わる

去る9月18日 東京辰巳国際水泳場にて東京都水泳協会主催によるフレッシュカップが行われました。
小学生チームで出場したジュニア育成チームは見事優勝!
また、姉妹クラブの東京リズムジュニアコースのAチームは惜しくも4位となりました。
ソロに出場した羽富めいも優勝を逃し2位で終了しました。

2017年09月03日

全国JOCジュニアオリンピックカップ

8月21日か25日まで北海道札幌市の平岸プールで表記大会が行われました。
10-12
13-15
16-18
各年齢区分ともチームは第2位の成績でした。特に10-12(小学生)は予選を1位通過していたので、本当に残念な結果となりましたが、JO初参加の選手が6名もいることを思えば、
立派な成績です。
各チームともフィギュアに課題が残りました。
嬉しいことに10-12ソロ優勝、フィギュアも1位をとった中板清乃が
最優秀選手に選ばれました!!


ご報告が遅くなりましたがチャレンジカップ2017でAチームが優勝しました。
日本選手権では2位でしたので順当にいけば優勝できるはずですがそこは、勝負の世界、
何が起こるかわかりませんしチャレンジカップではフィギュア競技もあるので集中して取り組みました。特に大学生は最終追い込みの7月下旬月テスト期間と重なり大変な中よく頑張りました。

2017年05月28日

関東シンクロ選手権

5月27日(土)・28日(日)の2日間、横浜国際プールにて表記大会が開催されました。
■1日目は小学生のジュニアクラスのみの出場で
ソロで中板清乃選手とチームが優勝を飾ることができました。
しかし、フィギュアに課題が大きく残り、
7月のJOブロックまでにベーシックから見直し”超”強化をはからなければと担当コーチ一同決意を新たにしました。
■2日目はシニアクラスが行われA・Bチームは原則フィギュア競技のみに出場し
ここでも課題を再発見しチャレンジカップ・JOへと強化をしていきます!
ソロに出場した谷口藍梨選手はルーティンは1位だったものの、フィギュアの不調が祟り
最終第2位となりました
新メンバーで初参加のCチームは元気に泳ぎ第3位で表彰台に立てました。
次は6月25日のチャレンジカップ予選です。同じ轍を踏まない様、頑張ります。

2017年05月14日

恒例のバザー 雨の中での開催

5月13日(土)、いつも淀橋教会にて恒例のバザーが開催されました。
父母の会の皆様方が1年かけて準備を進めてこられたのに、当日は生憎の”雨” 
急遽、テントやらブルーシートを用意しての開催となりました。
午前中は降ったり止んだりの気まぐれ雨模様でしたので10時半の開始予定を繰り上げて
表に並んでくださったお客様を早めにご案内しました。
午後からの本降りの中ではさすがにお客様の入場も少なくなりましたが
和やかで活気のあるバザー会場でした。

2017年05月01日

第93回日本選手権  JAPAN OPEN 2017

4月28日から30日までの3日間、東京辰巳国際水泳場にて表記大会が開催されました。
この大会がFINA World Series に加わったため海外から20か国以上の参加がありとても華やかな大会となりました。また、同時に海外からの審判員の参加も多く国際基準が反映された有意義な大会となりました。
当クラブは久々にAチームはFC.チームとも第2位に。特にテクニカルルーティンではライバルを押さえ国内1位の快挙でフリールーティンに臨みました。デュエットもフリールーティンでは2位でしたがテクニカルルーティンの差が縮まらずそれでも久々の第3位=表彰台に立ちました。
Bチームも第5位と大健闘!Cチームは元気いっぱいに伝統のマイケルを泳ぎ切りました。

Powered by
Movable Type