メイン

2017年11月17日

金子正子 IOC コーチ特別功労賞 受賞

去る、11月9日 スイスのローザンヌにて IOCの第1回目となる
”Coachs Lifetime Activement Awards" を当クラブ監督の金子正子氏が受賞いたしました。

これは数多くのオリンピアンを輩出し、オリンピックムーブメントに力を注ぎ、
女性指導者として活躍した50年におよぶコーチ活動などを評価されたものです。
世界のコーチの中から男女1人ずつ選ばれた大変名誉な賞です。

金子正子氏本人はもとより当クラブとしても大変な栄誉であり誇りです。

現在はナショナルチーム強化の第一線から退いていますが
薫陶を受けるクラブの選手たちは益々頑張って欲しいです。

2017年09月28日

フレッシュカップ終わる

去る9月18日 東京辰巳国際水泳場にて東京都水泳協会主催によるフレッシュカップが行われました。
小学生チームで出場したジュニア育成チームは見事優勝!
また、姉妹クラブの東京リズムジュニアコースのAチームは惜しくも4位となりました。
ソロに出場した羽富めいも優勝を逃し2位で終了しました。

2017年09月03日

全国JOCジュニアオリンピックカップ

8月21日か25日まで北海道札幌市の平岸プールで表記大会が行われました。
10-12
13-15
16-18
各年齢区分ともチームは第2位の成績でした。特に10-12(小学生)は予選を1位通過していたので、本当に残念な結果となりましたが、JO初参加の選手が6名もいることを思えば、
立派な成績です。
各チームともフィギュアに課題が残りました。
嬉しいことに10-12ソロ優勝、フィギュアも1位をとった中板清乃が
最優秀選手に選ばれました!!


ご報告が遅くなりましたがチャレンジカップ2017でAチームが優勝しました。
日本選手権では2位でしたので順当にいけば優勝できるはずですがそこは、勝負の世界、
何が起こるかわかりませんしチャレンジカップではフィギュア競技もあるので集中して取り組みました。特に大学生は最終追い込みの7月下旬月テスト期間と重なり大変な中よく頑張りました。

ご報告が遅くなりましたがチャレンジカップ2017でAチームが優勝しました。
日本選手権では2位でしたので順当にいけば優勝できるはずですがそこは、勝負の世界、
何が起こるかわかりませんしチャレンジカップではフィギュア競技もあるので集中して取り組みました。特に大学生は最終追い込みの7月下旬月テスト期間と重なり大変な中よく頑張りました。

2017年05月28日

関東シンクロ選手権

5月27日(土)・28日(日)の2日間、横浜国際プールにて表記大会が開催されました。
■1日目は小学生のジュニアクラスのみの出場で
ソロで中板清乃選手とチームが優勝を飾ることができました。
しかし、フィギュアに課題が大きく残り、
7月のJOブロックまでにベーシックから見直し”超”強化をはからなければと担当コーチ一同決意を新たにしました。
■2日目はシニアクラスが行われA・Bチームは原則フィギュア競技のみに出場し
ここでも課題を再発見しチャレンジカップ・JOへと強化をしていきます!
ソロに出場した谷口藍梨選手はルーティンは1位だったものの、フィギュアの不調が祟り
最終第2位となりました
新メンバーで初参加のCチームは元気に泳ぎ第3位で表彰台に立てました。
次は6月25日のチャレンジカップ予選です。同じ轍を踏まない様、頑張ります。

2017年05月14日

恒例のバザー 雨の中での開催

5月13日(土)、いつも淀橋教会にて恒例のバザーが開催されました。
父母の会の皆様方が1年かけて準備を進めてこられたのに、当日は生憎の”雨” 
急遽、テントやらブルーシートを用意しての開催となりました。
午前中は降ったり止んだりの気まぐれ雨模様でしたので10時半の開始予定を繰り上げて
表に並んでくださったお客様を早めにご案内しました。
午後からの本降りの中ではさすがにお客様の入場も少なくなりましたが
和やかで活気のあるバザー会場でした。

2017年05月01日

第93回日本選手権  JAPAN OPEN 2017

4月28日から30日までの3日間、東京辰巳国際水泳場にて表記大会が開催されました。
この大会がFINA World Series に加わったため海外から20か国以上の参加がありとても華やかな大会となりました。また、同時に海外からの審判員の参加も多く国際基準が反映された有意義な大会となりました。
当クラブは久々にAチームはFC.チームとも第2位に。特にテクニカルルーティンではライバルを押さえ国内1位の快挙でフリールーティンに臨みました。デュエットもフリールーティンでは2位でしたがテクニカルルーティンの差が縮まらずそれでも久々の第3位=表彰台に立ちました。
Bチームも第5位と大健闘!Cチームは元気いっぱいに伝統のマイケルを泳ぎ切りました。

2017年04月05日

日本選手権予選

4月2日(日)、東京辰巳国際水泳場にて表記大会が行われ当クラブからの出場種目は
全て予選を通過し日本選手権へ出場します!!
詳細は後日法報告します

辰巳杯

ご報告が遅くなりました・・・・・
去る3月12日(日)東京辰巳国際水泳場にて「辰巳杯」が行われました。
当クラブからは例年、小学生(ジュニアクラス・ジュニア育成クラス)とCチーム、さらに東京リズムジュニアコースの小学生が出場しています。

各クラスとも新生メンバーのチームでCチームは日本選手権へ向けて、ジュニアチームは夏のJOへ向けての第一歩となる重要な大会です。
ジュニアクラスは 優勝!幸先の良いスタートを切りました。これからフィギュアをしっかり練習し、関東ブロック大会も1位通過を目指し夏本番に向かいます!!

Cチームは6年生が5人も入っているチームですが元気に泳ぎ切りなんと第2位!!この調子で日本選手権予選を通過し本番に臨みたいものです。

2016年12月24日

小学生のクリスマス会

12月24日(土)  東京辰巳国際水泳場の会議室で体操のあと中学生以上は解散、
小学生(Cチーム、ジュニアチーム、ジュニア育成チーム) はクリスマス会を行いました。
この会に出席するにはドレスコードがあり、みんな思い思いに工夫を凝らして参加しました。
ジュニアクラスのお母さま方がパーティーの準備をしてくださり、
とても華やかなクリスマスらしい会場に早変わり。
三井梨紗子さんも一緒に参加してくれたので「たこ焼き争奪 梨紗子とじゃんけん大会」やら、
質問やゲームなどまた、最後には梨紗子さんをリーダーにプレゼント交換をして楽しいひと時を
過ごしました。

リズムマスターズ ミニ発表会&クリスマス会

12月20日(火)リズムマスターズの恒例ミニ発表会とクリスマス会を行いました。
今期(10月~12月)は早くから
Mariah Carey のAll Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)に乗って
楽しく振り付けをし少しだけ難しいフィギュアにも挑戦しました。
サブプールの練習では手の動作や細かいテクニックを、またダイビングプールの時は
ひたすら曲に合わせて練習をし、なかなかよい仕上がりになりました。
ミニ発表会の後は近くのホテルでクリスマス会。大きな画面で発表会のビデオをチェック。
ほぼ全員が自画自賛!! 和やかな笑顔で今年の練習納めとなりました。

2016年08月27日

オリンピック選手団帰国

8月24日羽田空港にチャーター機にてオリンピック選手団がメダルを胸に帰国しました。
高校生以下の選手と主だったシンクロ委員会メンバーは鈴鹿でJO出場中のため、出迎えには来ることができず
東京シンクロクラブとアクラブ調布の大学生、そのお母さま方、マーメイドジャパンのお母さま方
東京シンクロクラブOG等、花束片手にまたボードを掲げて待つこと4時間弱・・・。
シンクロらしく華やかにお出迎えすることができました。

(出迎えた選手たち)

ジュニアオリンピック チーム優勝!!

ご報告が遅くなりました!!
8月21日から25日までの4日間三重県鈴鹿で行われていた第39回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会シンクロ競技が終了しました。

10-12では久し振りのチーム優勝。ソロ・デュエットも表彰台に乗ることができました。
この一年、チームメンバー心を一つにして目標達成に向け頑張った成果が優勝につながり、よかったです!!
13-15チームは優勝に届かず第2位
16-18チームも予選から一つ順位を下げ第3位に。
敗因を分析し来年に備えます!!

2016年08月06日

チャレンジカップ2016

8月3日から6日までの4日間、東京辰巳国際水泳場でチャレンジカップ2016が行われました。
連日の猛暑の中、プールサイドや観客席は快適で水温も低目。選手にとってはちょっぴり厳しい環境でした。
東京シンクロクラブからはA・B・C3チームが出場し予選敗退ながらCチームは元気よく泳ぎ好評でした。Bチームは勢いのあるルーティンを、AチームはTSらしい華やかでおしゃれな演技構成で第2位。
ソロはジュニア世界選手権代表の阿久津咲子が優勝を飾りました。

2016年07月29日

リオデジャネイロオリンピックに出発!!

7月29日(金)最終合宿地の国立スポーツ科学センターからリオ・オリンピックへ向けてマーメイドジャパンが出発しました。
玄関前には東京シンクロクラブとアクラブ調布の選手、コーチ、お母様方、シンクロ関係者,JISSのスタッフの皆さん等約100名の方々に見送られ乾選手、三井選手それに井村先生の「メダルを手に帰ってきます!!」と力強い言葉に大きな拍手・拍手・・・・・。元気に成田空港へ向かいました。

成田空港でも、シンクロ委員長はじめシンクロ委員、両クラブの関係者、マーメイドジャパンのお母さま方等約50名が盛大にお見送りをしました。
イケ!イケ!日本!がんばれマーメイド!!

2016年07月17日

リオデジャネイロオリンピック壮行会

7月17日(日)、品川プリンスホテルにて「東京シンクロクラブ リオデジャネイロオリンピック壮行会」が行われました。
現役選手とお母さま、OG,シンクロ関係者、お世話になっている先生方等合わせて約150人が集った壮行会は  
卒業生の小谷実可子さんの品のある柔らかなMCでデュエットとチームの代表 三井梨紗子選手と 滝田理砂子コーチの入場ををあたたかい拍手で迎え始まりました。
そして、締めくくりは二人の決意表明の後、
現役選手とコーチが中心となりプールサイドでの応援の掛け声を力いっぱい送り
盛り上がりました。メダルを手に帰国するイメージを共有し
華やかで和やかな素敵な会がお開きとなりました。

20日からの国内最終合宿を経て29日出発します。

2016年07月10日

JO関東ブロック大会

7月9日(土)・10日(日)の2日間、立教大学のプールにてJO関東ブロック大会が行われました。
全年齢区分でチームは1位をとなりました!!
この勢いで全国大会に臨みます!!!
(写真は10-12で1位となったジュニアチーム)

2016年06月12日

東京都高等学校シンクロ競技

6月11日(土)東京辰巳国際水泳場にて東京都高等学校シンクロ競技大会が開催れました。
この大会は競泳の「東京都高等学校春季水泳競技大会」の合間に行われ、選手はクラブからではなく高校の所属で出場するため、仲間の応援も受け大変盛り上がる大会です。
順位は
優勝   吉田理恵(成立)
4位    角田玲那(東洋英和)
5位    小川真樹(日出)
6位    佐藤麻由(成城学園)
8位    石島瞳子(学習院)
9位    長又美優(三鷹中等)
でした。ソロ出場が初めての選手も個性を発揮し見応えのある大会となりました。

関東シンクロ選手権

6月4日(土)・5日(日)の2日間、横浜国際プールにて第2回関東シンクロ選手権が開催されました。東京シンクロクラブからは
ジュニア育成チーム
ジュニアチーム
Cチーム
Bチーム
がそれぞれ出場し、
10-12クラスのジュニアチームは第2位
シニアクラスのBチームも第2位となりました。
この両チームはそれぞれリフトのジャンパーや土台の選手が病気・怪我で棄権したため飛ぶことができませんでしたが残ったメンバーでカバーして頑張り何とか表彰台に乗ることができました。

2016年03月19日

2016年度ナショナルチーム

先日、2016年度のナショナルチームが決定しました。
■ナショナルAチーム(リオオリンピック)・・・三井梨紗子(デュエット・チーム)
■ナショナルBチーム(スペインopen)・・・・・塚本真由、澤田眞夏(チーム・FC)
■ナショナルJrチーム(ジュニア世界選手権)・・阿久津咲子(ソロ・チーム・FC)、藤山恵奈(チーム・
FC)
(詳しくは日本水泳連盟の公式ホームページ内のマーメイド日記を見てください)

辰巳杯

3月13日、辰巳杯が行われました。
東京シンクロクラブから4チーム、リズムコースから2チームと合わせて6チーム出場しました。
Bチームは中学生の部に、Cチームはフリーコンビネーションに出場しそれぞれ優勝!!
ジュニアチームは4位と出遅れましたがデュエットでは優勝と2位。
B・Cチームは日本選手権へ向けて、ジュニアチームとジュニア育成チームはJOへ向けそれぞれ課題を見つけられた有意義な大会出場でした。

一方初参加のリズムコースBチームは緊張の中にも精一杯泳ぐことができ、Aチームはフレッシュカップより足技を増やし、明るく元気に泳ぐことができました。

2015年05月17日

恒例バザー 大盛況!

東京シンクロクラブの記事が本当に久しぶりになってしまい申し訳ありません。
選手の活躍は日本水泳連盟ーマーメイド日記に詳しく載せていだいでいるのでご覧ください。

さて、今日、5月16日(土)恒例バザーがいつもの淀橋教会をお借りして盛大に行われました。
朝のうちは傘をさすかささないか、微妙な小雨でしたので屋根の下で準備をし10時20分オープン!!
 1時間もしないうちに雨がすっかり上がったので外へ移動。
大勢のお客様が途切れることなくいらして下さり、また、懐かしいOGも次々に顔を見せてくれ
本当に大盛況のうちに終了致しました。皆さまに感謝 です。
来年もよろしくお願い致します。

2014年09月23日

第15回フレッシュカップ

9月23日東京都水泳協会主催による第15回フレッシュカップが東京辰巳国際水泳場で行われました。東京シンクロクラブのジュニア育成(JJ)2チームとJO全国大会で個人種目を泳がなかった6年生、そして東京リズムジュニアコースから2チーム出場しました。
結果
小学生の部ソロは石島楓子が優勝、藤山威茉里が第2位と、ワンツーフィニッシュ!!
JJAチームも僅差で第2位の好成績でした。またジュニアコースは小学生チームは6位、中学生チームは4位と健闘しました。
⇒写真は後日掲載予定

2014年09月06日

新年度 リズムジュニアコース体験レッスン 決定!!

これから、シンクロを始めよう思っている、あるいは少し経験のある小学生の女子を対象に
東京シンクロクラブの初心者クラスー「東京リズムジュニアコース」では
新年度(2015年度)第1回体験レッスン会を開催いたします。

   ★ 9月25日(木)  17時から19時まで  東京辰巳国際水泳場 ★

興味のある方は入会お問い合わせフォームからお申込み下さい。
なお、参加費は無料です

2014年08月31日

第37回JOCジュニアオリンピックカップ

8月26日から30日まで宮城県/グランディ21プールにおいて表記大会が開催されました。
10-12歳  チームは5位入賞
13-15歳  チームは第2位 デュエットは吉田・角田組が予選3位から
         決勝ではフィギュアの不調がたたり4位に後退。
16-18歳  チームは第3位 阿久津咲子のソロ、塚本真由と組んだデュエットも
         惜しくも表彰台ニ届きませんでした。
今年は個人種目の表彰台が遠い1年でした。秋から再スタートを誓います!!

第37回JOCジュニアオリンピックカップ

8月26日から30日まで宮城県/グランディ21プールにおいて表記大会が開催されました。
10-12歳  チームは5位入賞
13-15歳  チームは第2位 デュエットは吉田・角田組が予選3位から
         決勝ではフィギュアの不調がたたり4位に後退。
16-18歳  チームは第3位 阿久津咲子のソロ、塚本真由と組んだデュエットも
         惜しくも表彰台ニ届きませんでした。
今年は個人種目の表彰台が遠い1年でした。秋から再スタートを誓います!!

2014年07月30日

JO関東ブロック大会

7月28日(月)・29日(火)の2日間、茨城県笠松運動公園プールにおいて
第37回全国JOノ関東ブロック大会が行われました。
小学生8名、中学生12名、高校生8名の計28名が出場しました。
各ルーティンは東京シンクロクラブらしい華やかで流れのある内容と好評でしたが
全国大会へ向け更に強化していきます!!

中一日おいて31日からABCチームはチャレンジカップ合宿で秋田に行ってきます。

小学生チーム                       中学生チーム

2014年07月07日

チャレンジカップ東京予選

7月6日チャンレンジカップ東京予選が行われました。
メンバー6人で出場したCチームの予選突破が心配されましたが余裕で全国大会への切符を手にしました。

写真は去る6月29日に行われた東日本選手権のものです。
ここではジュニアBチームが初出場し元気いっぱい、笑顔にあふれた演技を見せました。

2014年05月10日

恒例バザー盛大に開催!!

恒例のバザーが5月10月(土)淀橋教会を会場に盛大に行われました。
雲ひとつない晴天に恵まれ、会場のご近所の方、選手の友人、お母さま方の友人知人、更にはOGやシンクロ関係者等大勢の方のご来場をいただき和やかな中にも活気溢れるバザーとなりました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!!

恒例バザー盛大に開催!!

恒例のバザーが5月10月(土)淀橋教会を会場に盛大に行われました。
雲ひとつない晴天に恵まれ、会場のご近所の方、選手の友人、お母さま方の友人知人、更にはOGやシンクロ関係者等大勢の方のご来場をいただき和やかな中にも活気溢れるバザーとなりました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!!

2014年01月14日

ナショナルトライアル

1月13日、東京辰巳国際水泳場にて「ナショナルトライアル」が行われました。
2014年からの新ルールに対応しいち早くテクニカルルーティンの新エレメンツをフィギュア競技のように行ったものでチームエレメンツでは三井梨紗子が優勝、またデュエットでも乾(井村シンクロ)に次いで第2位となりました。
3月には、ジャーマンオープン・フレンチオープンと転戦する新生ナショナルデュエットの三井と乾が順当に1位、2位を分け合い実力と存在感をアピールした形となりました。

また、今年度ナショナルジュニアチーム選考の一環で出場した、阿久津咲子、澤田眞夏、清水葉月、吉見萌もそれぞれ健闘し、中でも阿久津はトップナショナル選手に食い込み13位に入り、ジュニアナショナル候補選手の中では第2位の成績でした画像の確認

ナショナルトライアル

1月13日、東京辰巳国際水泳場にて「ナショナルトライアル」が行われました。
2014年からの新ルールに対応しいち早くテクニカルルーティンの新エレメンツをフィギュア競技のように行ったものでチームエレメンツでは三井梨紗子が優勝、またデュエットでも乾(井村シンクロ)に次いで第2位となりました。
3月には、ジャーマンオープン・フレンチオープンと転戦する新生ナショナルデュエットの三井と乾が順当に1位、2位を分け合い実力と存在感をアピールした形となりました。

また、今年度ナショナルジュニアチーム選考の一環で出場した、阿久津咲子、澤田眞夏、清水葉月、吉見萌もそれぞれ健闘し、中でも阿久津はトップナショナル選手に食い込み13位に入り、ジュニアナショナル候補選手の中では第2位の成績でした画像の確認

2013年10月25日

第19回リズム水泳発表会

台風接近が心配された10月25日(金)第19回リズム水泳発表会を東京辰巳国際水泳場で行いました。
例年の開催時期(7月第1金曜日)から3ヵ月半程、遅くなっため若干出場者が減ったのもも
12チーム89名の皆さんはいつもと同じ笑顔と元気溢れる発表会となりました。

来年は20回記念大会として11月10日(月)にGUAMで行う予定です。

シンクロ愛好者の皆さん!!お誘い合わせてのご参加をお待ちしております。

2013年09月28日

リズムジュニアコース体験レッスン

9月26日(木)2014年度のリズムジュニアコース体験レッスン行いました。シンクロに興味のある12人の参加者が楽しく体験をしました。
オリンピック選手の足立夢実が水中で一緒に泳ぎいろいろなテクニックを披露してくれました。
最終的に何人の仲間を迎えられるかどきどき楽しみに待っているところです。

なお、当日参加できなかった方を対象に10月3日と17日にも体験レッスンを行うことになりましたので、入会案内からお問い合わせ下さい。

2013年09月25日

マーメイドカップ

9月23日横浜国際プールにて第5回マーメイドカップが華々しく行われました。

当クラブからは
日 本 大 学;三井梨紗子、宮崎夏実
国士舘大学;木村叶、西倉千晶
早稲田大学;榎本彩香
が出場し、ソロは三井梨紗子が初優勝、また三井・宮崎のデュエットは昨年に引き続き2連覇を成し遂げました。

関係者の努力が実り今回から(公・財)日本水泳連盟の公式大会となったという本大会ですが
10月5日のナショナルチーム選考会を控え関西からトップ選手の参加がなかったのは寂しくまた、選考会の練習の合間を縫って出場した関東のトップ選手も練習不足からかベストパフォーマンスとはいえず、少々消化不良の内容でした。

公式大会となったことを機会に"楽しい学生シンクロの大会”から特にトップ選手はもう少し切磋琢磨した厳しさも見せる大会になっていって欲しいと願うシンクロ関係者も多いはず・・・・と思った1日でした。                     [市橋晴江]

写真は日本水泳連盟HP→マーメイド日記からご覧下さい

2013年09月13日

東京国体

9月11日(水)他競技の先陣をきって東京国体シンクロ競技が東京辰巳国際水泳場で行われました。当クラブからは東京都代表として阿久津咲子がアクラブ調布の北浜美波と組んで見事優勝いたしました!!大変なプレッシャーの中大きな声援を受け立派に泳ぎました。
また東京シンクロクラブとアクラブ調布の日本選手権に出場した選手とナショナルチームメンバー合わせて46名によるエキシビションは圧巻でした。
国体を以って2013年度夏までの大会は終了しました。応援ありがとうございました。

2013年09月01日

新年度体験レッスン

9月26日(木)17時から東京辰巳国際水泳場での練習時に体験レッスンを行います。

シンクロに興味のある小学生の女子でクロール・背泳ぎ・平泳ぎの3種目、それぞれ50メートル以上泳ぐことができれば体験レッスンにご参加いただけます。

この機会に是非シンクロの楽しさを体験してみませんか?

ご希望の方は「入会案内」からフォームにご記入の上前日までにお申込み下さい。
なお、参加費は無料です。

奮ってのご参加お待ちしております!!

第36回全国JOCジュニアオリンピック大会

8月27日から30日までの4日間、愛知県日本ガイシアリーナにおいて表記大会が開催されました。
小学生8名、中学生11名、高校生8名の合わせて27名の選手が出場しました。

=小学生=
いつも練習をしている東京辰巳国際水泳場が11月から、また土日にお借りしているプールも10月から2月までそれぞれ改修工事のため泳ぐことが出来ずとても厳しい環境の中で練習を重ね、当初はJOブロック大会を通過し全国大会へ出場することが目標でしたが全国大会出場が決まったあと頑張って12位に入りフィギュアまで残ろう!!を合言葉に練習をしてきました。ところが嬉しい誤算で7位入賞を果たすことが出来ましした!!。子どもたちの頑張りに拍手。

=中学生=
5月の日本選手権に初出場、さらに決勝進出という快挙を成し遂げたメンバーを中心に「マイケルジャクソンメドレー」を力いっぱい元気に泳ぎ3位入賞メダル獲得!!メンバーの半数以上が中学1年生で先輩に助けられ今年は飛躍の年でした。この勢いを来年、再来年とつなげられるよう頑張ります!

=高校生=
久しぶりの8名フルメンバー編成。チャレンジカップのA・B混成チームでしたが思い切ってAチームのルーティンに挑戦しました。ブロック大会ではまだまだ身体がついていかず暗雲?もよぎりましたが、その後、集中して練習を重ね予定通り3位入賞メダルを手にしました。今年の16-18歳(高校生)は全国的に大変レベルが高く見ごたえがありました。

2013年05月18日

恒例のバザー大盛況!!

5月18日(土)恒例の東京シンクロクラブ父母の会主催による、バザーが行われました。

いつもの淀橋教会をお借りし例年通りの晴天に恵まれ大勢の客様をお迎えし盛大に行われました。10時の開場前から入場待ちの列ができそれから閉場まで途切れることなくお客様をお迎えすることができました。「JAPAN」コーナーではナショナル合宿中のオフ日に当り足立夢実、三井梨紗子両選手も駆けつけてくれまたOG担当の喫茶コーナーでは久々に小谷実可子さんも参加。お手伝いの傍ら快く写真撮影にも応じていました。
今年は特にお父さまや兄弟の協力も多く、和やかで有意義な一日となりました。画像の確認

2013年05月06日

第89回日本選手権=JAPAN OPEN2013

5月2日から5日までの4日間、静岡県浜松市「古橋廣之進記念浜松市総合水泳場(ToBiO)」
にて表記大会が行われました。

2016年リオオリンピックへ向け第1歩となる足立夢実・三井梨紗子・荒井美帆を擁するマーメイドジャパンはチームのフリールーティンでスペインと同点で並ぶ活躍をし、また、足立が乾と組んだ新生デュエットも国内初披露されました。

フリーコンビネーションでは初出場のC・Dチーム(大会ではBチームと呼称)が決勝進出の快挙を成し遂げ大いに盛り上がりました。AチームもJAPANに次ぐ第2位で表彰台上がりました。
デュエットは左右田・田村組が練習不足を跳ね返し第3位。チームはAチームも7名編成ながら第3位。Bチームはテクニカルルーティン11位からフリールーティンで第9位に順位を上げました。
この大会が最後の出場となる酒井麻里子はテクニカルルーティンのスタート前のトラブルがあったにもかかわらず第2位。柔軟性と瞬発力を併せ持つ華麗かつ優美で伸びやかな演技をしっかり目に焼き付けたファンも多かったと思います。

このように出場した全ての種目で表彰台に立つことができたことは例年と同じですが今年は練習プールの状況が非常に厳しく日本選手権出場も危ぶまれた程でした。しかしその逆境を乗り越え好成績を収めたことで夏のチャレンジカップ、JOへと更に上を目指して頑張っていきます!!

2013年02月17日

ルーティン記録会

2月16日(土)、横浜国際プールにて関東シンクロ協会主催のルーティン記録会が開催されました。
小学生の部には浅野菜々花と左近司侑樹のテュエット、テクニカルルーティンにはBチームが、また、フリーコンビネーションにはCDチームがそれぞれ出場しました。特にCD合同チームによるフリーコンビネーションは日本選手権初出場を目指し年末から少ない水中練習時間の中でとりあえず仕上げたものですがマイケルメドレーに乗りなかなか好評でした。画像の確認
画像の確認

2013年01月28日

第16回 13-15歳ソロ・デュエット大会 2連覇!

1月27日(日)横浜国際プールにて(公財)日本水泳連盟主催による『13-15歳ソロ・デュエット大会』が行われました。出場選手は北海道から長崎まで各予選を突破した61名。ソロは21名、デュエットは25組のエントリーがありました。
2連覇のかかる阿久津咲子は大会1週間前の短期合宿に加え直前合宿も行い本大会に臨み見事『優勝』!! 石田摩耶も3位と健闘しまた。
デュエットも阿久津・石田組が優勝を果たしました。優勝盾に加え「松澤賞」も手にし更に9月開催予定のアジアAG大会代表の座も内定しました。
ようやく「優勝」の重圧から開放されほっとしたのもつかの間、これから日本選手権へ向けての練習が再開されます。
・・・とはいうものの、今まで経験したことのない程、練習プール確保が困難を極め厳しい練習環境となっているこのごろです・・・・・。

     ソロ(優勝(阿久津・3位石田)        デュエット(優勝盾と松澤賞を胸に)

2013年01月12日

新年合宿

今頃ですが・・・・明けましておめでとうございます。

2013年は練習プールの確保に奔走する年になりそうです。
選手クラス(ABCD)は新年4日から秋田で合宿を行いました。新幹線も遅れ、ホテルとプールの往復も雪で渋滞していましたがプールは終日使え、充実した合宿になりました。
一方、ジュニアクラスは5日から新しく借りられることになった新宿のプールで練習初めです。こちらも快適な水温の中、充実した練習ができました。

選手たちは元気に新年を迎え、決意も新たに目標に向って練習を開始いたしました。    (雪に囲まれたプールです)
今年もよろしくお願いいたします。

2012年12月10日

Guam合宿中です

ただ今、Guamで合宿中です。朝は6時から練習していますが8時を過ぎると写真のようなエリアに逃げ込みます。(日焼け予防のためです)日焼け以外は青空の下意持ちよく練習をしてます

2012年08月31日

第35回全国JOCジュニアオリンピックカップ

8月27日から30日までの4日間、福岡にて表記大会が開催されました。
10-12チームは予選10位でしたがフィギュアを頑張り決勝に進出することができました。
13-15はソロー阿久津咲子2位、デュエットー石田・清水組3位、チーム2位と優勝は逃しましたが全種目表彰台に乗りました。また阿久津咲子が優秀選手に選考されました。
16-18チームは予選3位でしたが決勝でかわされ、残念ながら4位となりました。
画像の確認

2012年08月24日

オリンピック報告

8月22日(木)ロンドンオリンピック日本代表チームの東京シンクロクラブ所属選手が
お土産や記念品を持って練習場所に報告に来てくれました。
この日はちょうどジュニア育成クラスからAチームの大学生までほぼ全員練習に参加していたので
みんなでじかにオリンピックの話を聞くことができてとても有意義な時間を持てました。
特に26日から福岡で行われる全国JOCジュニアオリンピックカップに出場する選手にとって大きな励みになりました。

2012年08月16日

チャレンジカップ2012

8月9日から12日の4日間、東京辰巳国際水泳場において「日本シンクロチャレンジカップ2012」が開催されました。
ソロでは荒井美帆が優勝、チーム決勝ではAチームが3位入賞、Bチームも健闘し7位、また初出場のCチームは予選21位(31チーム中)と大健闘しました。
一方、9月にアテネで開催されるジュニア世界選手権代表チームの田村桃夏はナショナルジュニアチームの一員で出場し、デュエット・チームとも優勝をしました。

2012年07月11日

チャレンジカップ予選行われる

7月7日(土)東京辰巳国際水泳場にてチャレンジカップの予選が行われました。
出場した全ての種目が予選を通過し全国大会へ進出します。特に初挑戦のCチームも選手8人、力を合わせ全国のキップを手にしました。

2012年05月05日

第88回日本選手権・JAPAN OPEN 最終日

5月5日チームFRとデュエットFRが行われました。チームは日本、井村Aについで第3位。BチームもTR6位からひとつ順位をおとし7位になってしまいましたが大健闘しました。デュエットは小野茜・宮崎夏実組が高難度のルーティンをよく泳ぎ日本に次いで第2位になりました。

前日の5月4日にはソロFRが行われ優勝、足立夢実(日本)。第2位荒井美帆という結果でした。画像の確認
画像の確認画像の確認

2012年05月04日

第88回日本選手権・JAPAN OPEN 2012 FC優勝!!

5月2日から東京辰巳国際水泳場で始まった表記大会。第2日目(5月3日)
フリーコンビネーションの決勝が行われました。予選2位で通過した東京シンクロクラブは、気迫のこもった演技で逆転優勝!!表彰台の真ん中に10人笑顔で立ちました。
応援ありがとうございました。  ・・・(ごめんなさい・・写真がありません・・・)

2012年01月21日

第15回13―15歳ソロ・デュエット大会 優勝!!

1月21日(土)東京辰巳国際水泳場にて標記大会が開催されました。
ソロ競技では阿久津咲子が見事優勝しました。苦手なフィギュア競技も第1位で完全優勝を果たしました。
また、デュエットでは石井摩耶・清水葉月組が第3位、白戸・吉見組が8位と入賞を果たしました。

2011年12月23日

クリスマス会

Cチームとジュニア・ジュニア育成クラスは12月22日(木)の練習終了後、楽しいクリスマス会を行いました。それぞれのクリスマスらしさを表現した衣装やアクセサリーなどで雰囲気を盛り上げ、お母さま方が用意してくれたお菓子やドーナツ、フライドチキン等でお腹を充たしたあとはゲームやプレゼント交換で楽しいひと時を過ごしました。


2011年10月21日

第17回リリズム発表会

10月21日(金)東京辰巳国際水泳場において「第17回リズム水泳発表会」が開催されました。例年は7月第1金曜日に開催しているlこの大会。震災の影響で辰巳のプールが使用できなくなりこの時期になりました。時期がずれた為か参加者がいつもより少なくちょっぴりさびしい気がしましたが始まってみればいつもの熱気。
緊張やら笑顔やら声援も飛び交い和やかなひとときを過ごせました。
発表会終了後は金子先生によるクリニック、さらに東京シンクロクラブトップ選手のエキシビション、講評と盛り沢山のプログラムを楽しみました。
来年は7月第1金曜日に開催する予定です。

2011年09月24日

2012年度第1回保護者会

9月24日(土)2012年度第1回保護者会が行われました。昨年度の活動報告や競技結果、新年度のクラス編成や競技会予定「シンクロ選手の親の役割」など2時間にわたって話し合いが行われました。新年度もよろしくお願い致します。

2011年08月31日

第34回全国JOCジュニアオリンピックカップ

8月27日から30日までの4日間、富山総合体育センタープールにて標記大会が開催されました。
【10-12】ソロで菅谷麻衣が予選ルーティン3位ながら決勝では8位と後退したものの初出場で決勝進出はよく頑張りました。デュエットは福田弥依奈・菅谷麻衣組が決勝4位、チームも決勝6位と健闘しました。
【13-15】ソロは阿久津咲子が予選ルーティン1位から決勝3位、チームも3位と表彰台にあがることができました。
【16-18】はアジアAG大会に3名選考されているためチームが組めずに少々苦戦してしまいました。



2011年07月26日

JOブロック大会

7月23日・24日の2日間、群馬県敷島運動公園プールにてJO関東ブロック大会が行われました。
13-15,16-18は出場した全ての種目が予選を通過、特に4人編成の13-15Bチームは大健闘!
10-12はBチームと3つのソロのが予選を通過出来ませんでしたが全体的にはよく頑張りました。

さあ、次は全国大会です。
しっかり練習を積み重ね今以上の成績と順位が取れるよう頑張ります!!!



US open 遠征 出場全種目でメダル!!

Aチームが7月9日から18日までハワイ大学プールで行われたUS open大会に遠征してきました。東京シンクロクラブの単独遠征としては15年振り、久々の海外遠征です。前回はアテネと北京オリンピックのメダリスト―鈴木絵美子と原田早穂選手の国際デビューでこの大会からオリンピックへの道のりがスタートしました。

ジュニア区分に宮崎夏実のソロと宮崎・田村のデュエットが出場し優勝を飾りました。
表彰式の日はちょうど宮崎選手の18歳のお誕生日と重なり人生最良のお誕生日になりました。
またシニア区分のソロに小野茜(3位)、チームとフリーコンビネーションはともに優勝し、こんがり日焼けした肌に金メダルがよく似合いました。

帰国後1日の休養日を経て8月13日から行われる「ジャパンマーメイドカップ、チャレンジカップ」へ向けて、あるいはナショナルジュニアチーム代表選手たちは合宿へとそれぞれ練習を再開しました。
この遠征が大きな経験となり次の大会でも活躍します!!

2011年06月19日

第18回東日本選手権

6月18日(土)と19日(日)の2日間横浜国際水泳場のダイビングプールにおいて関東シンクロ協会主催による第18回東日本選手権が開催されました。

18日はフィギュア競技と10-12のルーティンが行われ、大会初参加のジュニア育成クラスは間違えることなく無事にこなし、ジュニアチームはソロ・デュエット・チームとも表彰台に立ちました。

19日は13-15とシニアのルーティンが行われました。
13-15では昨年末のチェコ国際大会代表に引き続きアジアエージ代表にも内定している阿久津咲子と瀧澤美紗子のデュエットが優勝、阿久津はソロでも優勝を飾りました。Cチームは惜しくも4位で表彰台を逃しました。4人チームの2点減点が響きます。
シニアのソロは小野茜が第2位、Bチームは第3位でした。
Aチームはナショナルジュニア合宿中で抜けている3人がいないとフォーメーションがうまく組めない為棄権をしました。

次の大会は7月9日(土)ジャパンマーメイドカップとチャレンジカップの予選です。

2011年05月22日

ルーティン記録会

5月22日(日)、シニアのルーティン記録会が千葉のプールで行われました。
先週に引き続いて「記録会」なので大会用水着に練習用キャップといういでたちでした。
小野茜、左右田怜美のソロは大旨好評で更に流動感とソロらしい存在感を出すように求められました。
デュエットの宮崎夏実・田村桃夏はプール中をよく泳ぎ回り身体もよく動いていましたが細部に渡って合わせること、フリーコンビネーションは円の動作の美しさ、最終ラップの塊の存在感、中盤のソロ、デュエットパートは明確で高評価だった半面、前半のパターンの判りづらさ差を指摘されました。
Bチームは難度の高いルーティン構成に選手の技量がやや追い付かず・・・・泳ぎ込んで泳ぎ込んでその差を縮めて欲しいです。次は6月18日(土)19日(日)の東日本選手権へ向けて頑張ります
  

2011年05月21日

関東ブロックルーティン記録会(小中学生)

5月15日(日)群馬県で関東ブロックのーティン記録会が行われました。前日のバザーに引き続き、早朝からなかなかの強行軍でしたが東日本選手権やJOブロック大会に向け課題が見付かり有意義な記録会となりました。
今年度からルールの一部が改正され採点方式も従来と異なりすぐに採点結果が出ない為
選手はハラハラ・ドキドキ・・・。全力をだし結果を残せた選手もそうでない選手も
さあ!次は6月18日の東日本選手権へ向けて頑張ります!!
 初参加のジュニアBチーム

バザー大盛況のうちに・・・

晴天に恵まれた5月14日(土)、いつもの淀橋教会でバザーが行われました。
今年は手作りお弁当やスイーツも充実。
会場の10時より30分繰り上げて9時30分にOPEN!
閉場のの3時を過ぎてもまだまだお客様がいらし下さりて大盛況のうちに終了しました。 (準備中!)
ご協力ありがとうございました。

2011年01月25日

13-15ソロ・デュエット大会&ナショナルトライアル

1月22日(土)東京辰巳国際水水泳場にて「13ー15才ソロ・デュエット大会」が行われました。
阿久津咲子は長身と脚線が光り初出場で第3位と表彰台に乗ることができました。
また瀧澤美紗子と組んだデュエットはチェコ国際大会遠征の成果を発揮し出場順1番と
多少不利な状況下ながら第3位と表彰台に乗ることができました。

また翌23日(日)ナショナルトライアル(ジュニア選考会)では第3位・・・宮崎夏実、第7位・・・榎本彩香
第8位・・・田村桃夏と10位までに3名の選手が入り、ほぼナショナルジュニアチーム入りを手中に収めた。

2010年10月24日

創立50周年の集い

10月23日(土)品川プリンスホテルにて「東京シンクロクラブ創立50周年の集い」を行いました。

お世話になった方々や懐かしい卒業生の皆さん、現役選手親子など200名を超える方々と
終始和やかな会となりました。
1960年、東京にあったいくつかのクラブがひとつになり東京シンクロクラブが誕生、今日に至るまで
日本選手権優勝や毎回のオリンピックに選手を送り出してきました。
次の25年へ向けまた心新たに強化に邁進していく所存です。
引き続きお力添えいただきますよう、よろしくお願い致します。

今年度の後半はアジア大会(広州)のヘッドコーチに花牟礼雅美、代表選手に足立夢実と、荒井美帆。
ワールドトロフィー(モスクワ)代表選手に三井梨紗子、宮崎夏実、木村叶。
またチェコクリスマスプライズのコーチに滝田理砂子、代表選手に阿久津咲子、瀧澤美紗子それぞれ選考され活躍が期待されています。画像の確認画像の確認画像の確認画像の確認画像の確認画像の確認

2010年09月01日

第33回全国ジュニアオリンピック夏季水泳競技大会

8月26日から30日までの5日間、新潟県ダイエープロビスフェニックスプールに於いて表記大会が開催されました。

★10-12区分チームは予選9位からフィギュア終了後めでたく8位に入り決勝に進出することができました。決勝では練習の成果を十分発揮し最終7位に入賞できました。

★13-15区分チームは予選4位からフィギュアはやや振るなかったものの最終成績4位でした。

★16-18区分はジュニア世界選手権代表ソロの三井梨紗子が優勝・デュエットでも三井は宮崎夏実と組んで優勝。チームは予選1位だったものの決勝でが逆転され第2位に終わりました。チャレンジカップに続き惜しくも第2位に終わったこの悔しさをバネに巻き返しを図り来年こそ頑張ります。

2010年08月15日

日本シンクロチャレンジカップ

8月13日(金)から15日(日)の3日間、東京辰巳国際水泳場にて
『日本シンクロチャレンジカップ2010』が開催されました。当クラブからソロ、デュエット、チーム
それぞれ2エントリーづつ出場しました。

最終日の15日決勝、ソロは小野茜が第2位、デュエットは左右田怜美・田村桃夏が第3位、
チームはフィギュア得点は1位だったものの7名チームの減点が響き惜しくも第2位となりました。
この悔しさをバネに今月末の全国JOでは優勝を狙って頑張ります!!

2010年07月04日

チャレンジカップ東京都予選

7月3日(土)東京辰巳国際水泳場でチャレンジカップ東京都予選が行われました。
ソロは小野茜、西倉千晶
デュエットは左右田怜美×田村桃夏、三橋若奈×橋本澪奈
チームはA,B  それぞれ出場したルーティン全てが標準得点をクリアして予選を通過し
8月11日から行われる全国大会の出場権を獲得しました。

2010年07月03日

第16回リズム水泳発表会

7月2日(金)東京辰巳国際水泳場で東京リズムマスターズ主催の第16回リズム水泳発表会を行いました。
北は北海道から西は静岡までの14チーム123名が出場し和やかに日頃の練習の成果を披露しあいました。
発表会後は東京シンクロクラブの小野茜選手によるソロのエキシビションと金子先生のベーシックトレーニングクリニックが行われ、また場所を移して講評と盛り沢山の内容でしたが参加者の皆さんは再会を誓い来年までの課題を持ち帰りました。

2010年05月30日

東日本選手権

5月29日(土)・30日(日)の2日間、横浜国際プールにて「第17回東日本選手権』が行われました。
この時期は運動会等、学校行事と重なっていることが多く、例年にまして出場者が少なく、時間的に余裕のある大会となりました。
小学生はジュニアA・Bの2チームと初出場のソロ1、デュエット2組それぞれ健闘しましたが7月のジュニアオリンピック関東ブロック大会へ向け新たな課題が見つかりました。
選手クラスは中学生のみのBチーと・高校・大学生のAチームの2チームが出場、チャレンジカップへ向けて調整をはかりました。
また世界ジュニア選手権のソロ代表に決定してる三井梨紗子も出場し、審判から採点以外に世界の表彰台を目指すためのコメントをいただき有意義な東日本大会出場となりました。

続きを読む "東日本選手権" »

2010年05月19日

恒例バザー

5月15日(土)恒例のバザーが
晴天に恵まれ大勢のお客様や同窓生をお迎えし和やかに、賑やかに行われました。


2010年05月05日

日本選手権(JAPAN OPEN)

5月2日から5日までの4日間、東京辰巳国際水泳場において第86回日本選手権=JAPAN OPEN
が開催されました。
東京シンクロクラブは
ソロ=足立夢実(日本選手権優勝、JAPAN OPEN第3位)
    酒井麻里子(日本選手権第3位)
    三井梨紗子(日本選手権第4位)
デュエット=足立夢実×酒井麻里子(日本選手権第2位)
チーム=A(日本選手権第2位)、B(日本選手権第9位)
コンビネーション=A(日本選手権優勝、JAPAN OPEN第3位)、B(日本選手権第10位)
の成績でした。
AチームはもちろんですがBチームも大健闘し何人かの審判員からお褒めの言葉をいただきました。
また、表彰係にジュニアAチームの中から6名の選手が選考され立派に表彰係を務めました。

続きを読む "日本選手権(JAPAN OPEN)" »

2010年04月02日

日本選手権東京都予選

4月1日(木)東京辰巳国際水泳場にて日本選手権東京都予選が行われました。
出場資格が変更になったコンビネーションにはA・B2チームが出場し第1位と第3位。
また昨年のルール改正により一段と難しくなったテクニカルルーティン+フリールーティンの
ソロ・デュエット・チーム全ての種目で足立夢実が1位通過、酒井麻里子はソロで第2位、
ジュニア世界選手権のソロ代表を目指す三井梨紗子はテクニカルルーティンで少々つまずいたものの
躍動感あふれるフリールーティンは高い評価を受けました。
日本選手権は5月2日から5日まで同じ東京辰巳国際水泳場で行われます。
  (写真はBチーム)

2010年01月04日

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます
2010年、選手クラスは4日から練習がはじまりました。
まずは、今月23日(土)24日(日)に行われる13-15S・D大会出場とナショナルトライアルで上位の成績を収めワールドカップの代表に選考されることが最初の目標です。今年はジュニア世界選手権も開催される年です。該当年齢の選手たちにとってはこのナショナルトライアルが第一次選考会となります。
一方ジュニアクラスの練習は5日からです。まずは3月に開催される辰巳杯にチームで出場することを目標に年始の練習を頑張ります。

2010年もそれぞれの目標に向かってしっかりと練習に取り組んでいきます!
よろしくお願い致します。

2009年09月23日

第10回フレッシュカップ・第1回マーメイドカップ

9月23日(水・祝)東京辰巳国際水泳場で標記大会が行われました。
●フレッシュカップには毎年全国大会へ出場できなかったルーティンおよび選手が出場しています。今大会にはジュニア育成クラスの佐藤麻由とサイディ栞奈が小学生の部のデュエットに初出場してなんと!第2位という快挙で表彰台に上がることができました。
また、中学生の部には加藤ゆりが優勝し表彰台の真ん中に立つことができました。


●続いて行われたマーメイドカップ。ソロは各大学の名前で出場しました。優勝は足立夢実(国士舘大学)、第2位は酒井麻里子(日本大学)でした。また、今は現役ではない元東京シンクロクラブの選手も多数出場し楽しく和やかな大会となりました。

2009年09月11日

新潟国体 三井・宮崎優勝!!

9月9日(水)第64回国民体育大会(トキメキ新潟国体)が長岡で開催され全国8ブロックから20都道府県の代表が水泳競技の先陣を切って開催されました。
予想では東京・大阪の優勝争いに加え熾烈な3位争いに3県がしのぎを削り、更に開催県新潟県が8位入賞なるか?と話題が尽きませんでした。
午前中のテクニカルルーティンから東京都代表の三井梨紗子・宮崎夏実が1位で通過。
午後のフリールーティンでも躍動感溢れる内容の濃いルーティンを泳ぎきり高校1年生コンビながら見事に優勝をしました!ご声援いただいた皆さまのお陰です。ありがとうございました。

2009年08月15日

第6回アジアエイジグループ選手権大会優勝!

8月9日から13日までの5日間千葉国際水泳場において標記大会が開催されました。アジア各地から3年齢区分(12&under、13-15,16-18)に合わせて128名と規模は大きくありませんが開催国日本は全ての区分にエントリーし優勝しました。
東京シンクロクラブからは13-15は田村桃夏、山田美憂、橋本澪奈の3名とヘッドコーチの滝田理砂子。16-18には三井梨紗子と宮崎夏実がそれぞれ日本代表チームに選考され活躍をしました。

2009年07月13日

JOブロック大会

7月11日(土)から12日(日)群馬県・敷島運動公園プールにてJO関東ブロック大会が行われました。

★10-12区分
Aチームは関東1位通過を目指して練習を積み重ねてきましたがフィギュア得点が僅かに及ばず2位通過となりました。全国大会で雪辱を期したいと更に練習に励みます。ソロ・デュエットとも順当に全国大会への切符を手にしました。
Bチームは初出場初全国進出の快挙で狂喜乱舞!でした。全国大会でいい経験を積んで来年に備えたいと思います。

続きを読む "JOブロック大会" »

2009年07月05日

チャレンジカップ予選

7月4日(土)東京辰巳国際水泳場で『チャレンジカップ2009東京都予選』が行われエントリーした全てのルーティンが予選通過をしました。
ソロは小野茜がルーティン・フィギュアともライバルに優り第1位,西倉千晶は第3位
デュエットは第2位
チームは新人2名を加えた6名チームでしたがフィギュア得点で頑張り第1位通過。
今夏は世界選手権に出場するナショナルAチームに足立・酒井・荒井の3名とアジアAG日本代表の三井・宮崎・田村・橋本・山田の5名がチャレンジカップのチームに出場できないため
ナショナルBチームで国際大会出場の権利がある小野から中学1年生の澤田まで実力差のある6名のチーム編成で臨みましたが大健闘!!
28日から横浜国際プールで行われる本選でもさらに頑張ります

2009年07月04日

第15回リズム水泳発表会

7月3日(金)東京リズムマスターズ主催による『第15回リズム水泳発表会』が東京辰巳国際水泳場で盛大に行われました。今回の参加者はは16チーム110名と例年より若干少なかったものの2組の男子デュエットの初参加がありシャープでパワフルな演技に大いに盛り上がりました。画像の確認

2009年06月02日

第16回東日本シンクロ選手権

5月30日(土)、31日(日)横浜国際水泳場にて第16回東日本シンクロ選手権大会が開催されました。
ナショナルチームで合宿中の選手を除きほとんどの選手が出場しました。
10-12歳ではソロ清水葉月(第2位)、デュエット吉見萌×福村桃果(第3位)、チーム(第3位・第8位)
13-15歳ではチーム4名ながら3位と健闘、シニアも個人種目のみでしたが表彰台にあがりました。

出場選手はは本大会を通じ7月のチャレンジカップ予選・JOブロック大会へ向け修正と強化のポイントが明確になりあと1ヶ月しっかり頑張ります。


2009年05月06日

第85回日本選手権(JAPAN OPEN2009)

5月2日から5日まで東京辰巳国際水泳場で『第85回日本選手権』=JAPAN OPEN2009=が開催され
ソロは足立夢実がJAPAN OPEN 日本選手権とも優勝
デュエットは足立夢実・酒井麻里子が日本選手権第2位
チームは日本選手権第3位となりメダルを獲得しました。

またソロに出場した小野茜、デュエットに出場した三井梨紗子・宮崎夏実もそれぞれ決勝に進出、健闘し順位を上げました。

このあと、世界選手権とアジアAGの各代表選手は大会へ向けての合宿に入りクラブで練習する機会は少なくなりますが代表選手もクラブに残る選手も7月、8月の大会へ向けさらにトレーニングを積み上げていきます!

日本選手権の様子は『日本水泳連盟』の公式HPでご覧下さい。

2009年04月08日

日本選手権予選終わる

4月1日、東京辰巳国際水泳場にて日本選手権東京都予選が開催され東京シンクロクラブはソロ1、デュエット2、チーム1が出場し、全てが本大会へ出場することになりました。


続きを読む "日本選手権予選終わる" »

2009年03月09日

辰巳杯

3月8日(日)辰巳杯が行われました。
東京シクロクラブからは小学生チーム、中学生チーム、高校生ソロ・デュエットに出場しました。
小学生チームは出場21チーム中、Aチームが優勝、Bチームも8位と大健闘!!Bチームにには2年生も一緒に泳いでいます。Aチームは5年生中心のチームで今年の夏のJOでも活躍が期待されています。
中学生チームは小学6年生3人と中学1年生の4人チームですが5位とこれもまた大健闘しました。
高校生の部に出場した小野茜とチームは本大会余裕で優勝しました。

一方、ジャーマンオープンに遠征中の足立夢実と酒井麻里子の情報が入りました。
ソロは足立がスペインに続き第2位。なかなか好評だったようです。画像の確認画像の確認

2008年08月12日

チャレンジカップ2008、ソロ・デュエット優勝

8月6日(水)から9日(土)までの4日間、東京辰巳国際水泳場に於いて「日本シンクロチャレンジカップ2008」が開催されました。ソロは足立夢実、デュエットでは荒井美帆・酒井麻里子組が優勝!チームは残念ながら連覇を逃し第2位でした。
月末の全国ジュニアオリンピックへ向け気持ちも新たにまた頑張ります。応援ありがとうございました。

2008年05月10日

北京オリンピック壮行会

5月9日(金)グランドプリンスホテル新高輪 天平の間に於いて『東京シンクロクラブ 北京オリンピック壮行会』を盛大なうちにも和やかに行いました。お世話になっている方々、OG,現役選手・保護者合わせて約200名の皆さまお一人おひとりから選手団を励ましていただきました。
日本選手団の団長福田富昭さまは、遠征中のローマから熱いメッセージをお送り下さり、選手団は決意もあたたに北京オリンピックまで残り90日の第1歩、5月10日から17日までの合宿に臨みます。

2008年04月12日

プレオリンピック出場のため、北京へ出発!

4月12日、合宿先の国立スポーツ科学センター(JISS)から成田へ。
プレオリンピックは本番のオリンピック同じプールで行われます。
今回のオリンピックから出場システムが変わり、5大陸それぞれで予選を実施し大陸代表1を選びます。日本はアジア大陸に属していますがアジアは開催地である中国が自動的に大陸代表になります。
オリンピックの出場チーム数は8と決められています。各大陸代表が5チームありますから残り3つの枠を巡って熾烈な戦いが繰り広げられます。下馬評では日本、スペイン、イタリア、カナダの名前が挙がっています。
大会は16日デュエットのテクニカルから始まります。ここでライバル・スペインを一気に引き離しにかかりたいところ・・・。長く厳しい合宿の成果を思い切りぶつけて欲しいものです

 =元気にJISSを出発する小川眞佐代コーチ(左)鈴木絵美子、原田早穂=

2008年03月09日

辰巳杯

 3月9日(日)東京辰巳国際水泳場において『辰巳杯』が行われ小学生クラスにジュニアクラスとジュニア育成クラスが出場しました。この大会は2008年度シーズンの最初の大会(開催年度は2007年度ですが・・・)で、この夏の成績を占う大変重要な意味がある大会です。
 ソロは18名中、榎本采莉(小5)4位、初挑戦の佐々木由華(小6)6位、澤田眞夏(小5)7位、瀧澤美紗子(小5)10位でした。またデュエットは22組中澤田・瀧澤組が8位、チームは25チーム中、Aチームが3位、Bチームは14位でした。
 本大会出場の目的を『ルーティンの第一段階完成』においていたとはいえ次の東日本大会に向け沢山の課題が見えた、本当に有意義な大会でした。
 観客席には出場選手のご家族のみならず、オリンピック代表選手の鈴木・原田両選手のお母様や、選手クラスA・Bチームのお母様方が大勢応援に来て下さり、東京シンクロクラブの熱くあたたかい伝統がここにも受け継がれていました。


2008年03月02日

発表会(合同練習会)で水着チェック

3月1日(土)東京辰巳国際水泳場に於いて発表会(合同練習会)が行われました。
これは来週3月9日(日)に開催される『辰巳杯』出場に向けての事前発表会で
大会と同じ条件でプールが使えるとあってルーティンの最終チェックや製作中の水着チェックなど
大変有意義な発表会でした。東京シンクロクラブからは辰巳杯に出場する、ジュニアクラスのAチームとBチームが出場し、特にBチームの中には初めて大会用の水着を着る選手もいて、観客席のお母様共々緊張の1日でした。さあ!辰巳杯に向けて頑張りましょう!

2008年01月27日

13-15歳ソロ・デュエット大会 優勝

♪1月25日(金)、26日(土)、東京辰巳国際水泳場で行われた『第11回ソロ・デュエット大会』において
ソロは三井梨紗子がデュエットは三井梨紗子×宮崎夏実組がそれぞれ優勝しました。

♪また翌27日(日)にはナショナルトライアル=国際大会選考会=が行われ
ナショナルBチーム選考会では足立夢実が第2位、荒井美帆が第6位で通過致しました。
またナショナルジュニアチーム選考会では酒井麻里子第2位、小野茜第6位と検討し更に塚田華加13位、三井梨紗子14位と4名の選手が3月20日行われる最終選考会の出場権を得ました。


2007年12月17日

オリンピック日本代表選手

12月16日(日)国立スポーツ科学センター(JISS)シンクロプールで、『北京オリンピック最終選考会』が行われました。その結果原田早穂・鈴木絵美子が3位以下の選手に差をつけて、デュエットとチームの日本代表選手に選考されました。これから北京オリンピックまで約8ヶ月悔いのない練習を積み重ね表彰台に立ちたいと思います。引き続きご声援お願い致します。
また、足立夢実選手は第一課題終了時点では8位につけていたものの最終的には荒井美帆選手と共に健闘及ばずオリンピック代表選手にはなれませんでしたが、1月に行われるナショナルBチームの選考会に出場します。

2007年09月02日

夏休み中の全国大会が終了しました

◆日本シンクロチャレンジカップ2007(8月7日から11日/東京辰巳国際水泳場)
      東京シンクロクラブAチーム優勝!   ルーティン予選2位からの発進でフィギュア終了時には
                             予選1位で通過。決勝でも力を終結し見事に優勝!
◆全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会(8月27日から30日/大阪なみはやドーム)
      13-15歳  優秀選手賞・・・・・三井梨紗子 
      16-18歳  最優秀選手賞・・・戸村恵理

9月9日(日)オリンピック第一次選考会・  10月4日(木)国民体育大会  とまだまだ続きます。

2006年09月19日

ワールドカップ、応援ありがとうございました

 9月14日から17日までの4日間、横浜国際プールで開催された『第11回FINAシンクロワールドカップ』では、連日熱いご声援をいただきありがとうございまた。
1日目ーフリーコンビネーション銀メダルからスタートし、2日目ー鈴木絵美子の嬉しいソロ初表彰台。3日目ーデュエットが銀を逃し銅メダルとなり少々意気消沈したものの気を取り直して迎えた最終日ーチームはテクニカルルーティン同点からスタートしました。フリールーティン出場順の抽選で日本は幸運にもラストの15番を引き当て開始までの約5時間、選手・コーチは最後の調整。スタッフはとにかく気合を入れて・・・・。いよいよ日本チーム。満員の観客席からは割れんばかりの拍手と大歓声、大小の日の丸が打ち振られ選手にとって最高の舞台が用意されました。結果はご承知の通りスペインに競り勝ち昨年の世界選手権に続いて銀メダル。 応援して下さった皆さまと一緒に取れた銀メダルです。ありがとうございました!

2006年09月05日

『東京リズムジュニアコース』 ただ今入会受付中

10月より初心者を対象とした楽しくシンクロを練習するクラス『東京リズムジュニアコース』を開設致します。
3ヶ月を1期として原則月曜日10回、17時から19時まで東京辰巳国際水泳場のサブプールで練習します。入会条件はクロール・バック・ブレストがそれぞれ50m以上泳げる小学生以上の女子です。詳細は「入会案内』からお問い合わせ下さい。(その際、「東京リズムジュニアコース希望』と明記して下さい)

続きを読む "『東京リズムジュニアコース』 ただ今入会受付中" »

2006年09月04日

ジュニアオリンピックカップ大活躍!JOC杯に輝く!


8月27日から30日までの4日間、広島ビッグウェーブにて第29回全国JOCジュニアオリンピックカップ大会が開催されました。当クラブからはブロック大会を勝ち抜いたそれぞれの年齢区分に出場し、13-15,16-18のチームは第3位にまた10-12のソロ山田美憂は決勝で第5位と順位を下げたものの
13-15のデュエット毛利明日香・中村祥組と16-18のソロ、阿津沢美帆が優勝。更に阿津沢美帆は最優秀選手賞とJOC杯も合わせて受賞し最後のジュニアオリンピックを有終の美で締めくくりました。

2006年05月21日

江戸川区総体フェスティバルで公開演技

5月21日(日)江戸川区総合体育館で行われたフェスティバルに三井梨紗子選手とジュニアチームが出場しました。
水深が1.1m~1.3mと浅かったため大会出場用のものから少し内容を替えて練習を重ね、観にいらしたお客様にアピールができました。大会出場とは違った緊張感・責任感は選手にとってもよい経験になりました。

2006年05月20日

晴天に恵まれたバザー大盛況!

5月20日(日)淀橋教会を会場にバザーが開催されました。
雷雨、強風、曇り、晴れと何とも怪しい天気予報の中
「エイッ!」と決行したところ
東京シンクロパワーの前に雷雨も足踏みし
なんと気温30°の晴天に恵まれ盛大にバザーが開催されました。
関係者、OG,ご近所の方々等大勢のお客様をお迎えし
お蔭さまで和やかなうちにも大盛況に終わることができました。
このバザーの収益は選手強化費として大切に、有効に使わせていただきます。
ご協力ありがとうございました。

2006年05月16日

5月20日(土)にバザー開催!

 今週の土曜日、5月20日 10時から午後3時まで淀橋教会(新大久保駅・大久保駅近く)にて東京シンクロクラブ父母の会主催によるバザーが行われます。お時間がありましたら是非お立ち寄り下さい。

バッジテスト 受験

5月14日(日)国立スポーツ科学センター(JISS)シンクロプールで第2回シンクロバッジテスト(主催:財団法人日本水泳連盟)が行われ東京シンクロクラブの選手は全員、それぞれのステージを受験しました。結果は1週間から10日後に送られてきます

2006年05月06日

第82回日本選手権(JAPAN OPEN)

5月2日から5日までの4日間横浜国際プールにてシンクロ日本選手権(JAPAN OPEN)が開催されました。東京シンクロクラブからソロ=加賀谷千晶、足立夢実、川口桃奈+原田早穂の4名=。
チーム=A,B,C=
フリーコンビネーション=1=が出場しCチーム以外は全て決勝に進出、Aチームとフリーコンビネーションは表彰台に上りました。(Aチーム3位、フリーコンビネーション2位)
また、東京シンクロクラブ所属ですが既にナショナルチームとして活躍しているJAPANの鈴木絵美子・原田早穂のデュエットは宿敵スペインに0.75の差をつけて優勝しました。スペインのデュエットは今年で4年目となる同じ曲で出場しましたが、聞くところによると新しいルーティンが間に合わなかったとのことです。9月に同じ横浜国際プール行われるワールドカップでの対戦にご期待下さい。

2006年04月03日

日本選手権予選通過

4月2日(日)東京辰巳国際水泳場において、『第82回日本選手権シンクロ競技東京都予選』が行われました。当クラブからはソロ4、チーム3(A,B,C)が出場し全員標準得点を突破し全国大会へ進出を決めました。
また、先月(3月10日~12日)ドイツのボンで行われた『17th German Open』に日本代表として出場した鈴木絵美子・原田早穂はソロ、デュエットとも優勝を飾りました。5月2日から始まる日本選手権/JAPAN OPEN の活躍にご期待下さい。
なお、日本選手権/JAPAN OPENのチケットは5月5日の決勝のみチケットぴあ等で好評発売中です。

2006年01月19日

日本代表に鈴木・原田

●1月15日(日)東京辰巳国際水泳場に於いて『国際大会派遣代表選手選考会』が行われ
 鈴木絵美子、原田早穂がワールドカップ代表チーム、デュエットに、更に鈴木はソロに選考されました。
●ナショナルBチームには川口桃奈が
●また、ナショナルジュニアチームは第一次選考会が行われ加賀谷千晶が第1位で足立夢実3位
 7位荒井美帆、8位阿津沢美帆、9位加賀谷優希がそれぞれ通過し3月21日の最終選考会で決定し ます。
○写真は17日の記者発表会でヘッドコーチの小川眞佐代と鈴木原田

2005年12月05日

鈴木絵美子・原田早穂 優秀選手表彰

11月26日(土)品川プリンスホテルにおいて『平成17年度(2005年)財団法人日本水泳連盟優秀選手表彰』が行われ、鈴木絵美子・原田早穂両選手が林利博会長より優秀選手賞を贈られました。また、合わせて世界選手権(7月/・モントリオール)のメダリストに贈られる特別表彰も受賞しました。

13-15歳ソロ・デュエット関東ブロック大会出場

11月23日(金)富津公園プールに於いて『13-15歳ソロ・デュエット大会関東ブロック予選』が行われました。当クラブから7名の選手がソロ(4)、デュエット(3)に出場し全種目標準得点をクリアし全国大会への出場権を得ました。全国大会は1月14日(土)東京辰巳国際プールで行われます。

デュエット1位で通過した毛利・中村組

2005年10月16日

陸トレ合宿

去る10月8日(土)・9日(日)の2日間、修善寺の日本サイクルスポーツセンターでAチームからJrチームまで合同で『陸トレ合宿』を行いました。日ごろのトレーニングの見直しやそれぞれのフォームチェックなどまた、バレエのレッスンも含めてまる2日間じっくりトレーニングをしました。
この成果が大会の成績に反映されることを期待して更に日々のトレーニングも頑張りましょう!

2005年10月02日

2006年度新体制でスタート!

去る9月27日(火)2006年度第1回保護者会と選手ミーティングが行われ、
2006年度の新体制で練習がスタートしました。
AA,Aチーム、Bチーム、Cチーム、ジュニアチーム、ジュニア育成チームの2クラス・5チーム体制で
今年もそれぞれの目標に向けて頑張ります。

2005年09月23日

バッジテスト受検

9月23日(金・祝)(財)日本水泳連盟主催による第1回バッジテストを受検しました。これは競技者育成プログラムの一環で今年度よりこの制度が始まったものです。東京シンクロクラブからはAAチームからジュニア育成クラスまで29名がそれぞれのステージを受検しました。結果は1週間から10日後ということです。
例年9月の練習は縦割り(チームごとでなく混成チーム)で基本練習やリレーなどをして親睦を図る時期ですが今年はバッジテスト受検のためどのクラスも真剣に徹底的に基本練習に取り組みました。
『この時期にバッジテストがあって本当によかった』と担当コーチの一致した意見でした。

2005年07月11日

第11回リズム水泳発表会おおいに盛りがる

7月11日(金)東京辰巳国際水泳場において第11回リズム水泳発表会が10クラブ15チーム約150名の出場者により緊張のうちにも和やかに終了いたしました。発表会終了後には最終合宿中の世界選手権代表日本選手団(ナショナルAチーム)のエキシビションも行われました。ローマオープンでスペインを押さえ優勝したチーム(TR) と、鈴木絵美子選手のソロ(TR)に続き、国内で初公開となるフリールーティンコンビネーションの3曲を披露してもらいました。また、最後には花束贈呈などで選手を激励し会場が一体となり大いに盛り上がりました。日本選手団はこのマスターズの方々のエネルギーもいただき、世界選手権で大いに力を発揮して欲しいと思います。

ナショナルAチーム、モントリオールへ

7月11日(月)ナショナルAチームがモントリオールで開催される世界選手権へ向け出発しました。お揃いの濃紺のブレザーの胸の日の丸がメダル獲得の決意を表しているかのように輝いていました。大会は17日のデュエットテクニカルから始まります。'DO YOUR BEST'鈴木絵美子!・原田早穂!

2005年07月07日

ジュニアナショナルチームUSオープンへ出発

7月7日(木)ナショナルジュニアチームがUSオープンへ向け成田から元気に出発致しました。今年度のナショナルジュニアチームには9名の選手の内当クラブから加賀谷千晶、足立夢実、荒井美帆、阿津沢美帆の4選手が選考されまた。滝田理砂子コーチもナショナルコーチとして同行しているので初めての海外遠征組(足立、荒井、阿津沢)にとっては心強いことでしょう。帰国は16日(土)。

2005年06月26日

ナショナルBチームスイスオープンへ出発

nationalb.JPG
去る6月26日(日)ナショナルBチームがスイスオープンへ出発しました。東京シンクロクラブからは根本よしえ、川口桃奈の2名が初めて代表に選ばれ笑顔の中にもやや緊張した表情を浮かべ見送りに来たA・Bの選手やコーチから激励を受けにこやかに手を振り出発しました。

2005年06月14日

ナショナルチーム壮行会

6月14日(火)練習終了後辰巳国際プールの会議室で今年度ナショナルチームに選ばれ遠征する選手たちを激励する壮行会を行いました。合宿中のナショナルAチーム(鈴木絵美子・原田早穂)は参加できませんでしたが、ナショナルBチームに選ばれた川口桃奈、根本よしえ、ナショナルJrチームに選ばれた加賀谷千晶、足立夢実、荒井美帆、阿津沢美帆の合計6選手をA,B,C,ジュニアチームの代表選手がそれぞれ励まし、またナショナル選手たちは1人づつ決意表明を述べ和やかなうちに終わりました。選手たちは決意新たに最終合宿を経て遠征に行きます。

2005年06月10日

ローマオープン結果

romaopen.JPG
第23回ローマシンクロは6月6日から9日の4日間、20カ国とイタリア国内12クラブが参加して盛大に開催されました。ソロはフランスのデデュー選手が圧倒的な強さで優勝をしましたがスペインのジェンマ選手も長い手足に柔軟性と豊かな表現力が調和して魅力的なソロを泳ぎ第2位となりました。デュエットはスペインに次いで鈴木絵美子・原田早穂組が第2位に入りました。そしてチームでは日本チームは切れのある技が冴え、スペインを押さえて優勝しましたが世界選手権へ向けての課題を確認でき、有意義な遠征となりました。イタリア国内チームはすぐにでもナショナルチームに入れるようなしかっりとした選手が大勢います。どのチームも立ち泳ぎの高さと存在感があり圧倒されました。今回はデュエットとチームしかエントリーしていませんが世界選手権にはフルエントリーで臨みます。日本選手たちは帰国後中1日で再び合宿に入り、約1ヵ月後に迫った世界選手権に備えます。なお、大会結果はwww.eurosynchro.comに詳しく出ています。

2005年06月02日

ナショナルAチームローマオープンへ

6月2日出発、6月11日帰国。大会は6・7・8・9の4日間。デュエットとチームが出場します。
鈴木原田両選手と小川眞佐代ヘッドコーチのほかに東京シンクロクラブ関係者が金子正子監督、大金ユリカトレーナー、市橋晴江審判員が参加します。

世界選手権代表 鈴木絵美子 原田早穂


6月2日からローマオープンに遠征してきます。

2005年05月28日

恒例のバザーが開催されました

bazaar1.jpgbazzar2.jpg
5月28日晴天に恵まれた土曜日。新大久保駅、大久保駅近くのウェスレアン・ホーリネス淀橋教会で恒例バザーが盛大に行われました。例年の郵政会館を離れ、屋外での開催は一般の人も気軽にお立ち寄り頂くことができ、人波が途切れることがなく大盛況のうちに終了しました。このバザーは東京シンクロクラブ父母会の主催で毎年行われています。OGコーナーもあり、卒業生たちが乳母車を押したり小さい子どもの手を引いたりと競技会場に応援に来る時と違って終始和やかな雰囲気に包まれ、交流を深めています。スポンサーを持たない東京シンクロクラブにとって、この収益は選手強化に大いに役立たせて頂きます。来年も同じような時期に開催を予定しています。

2004年07月05日

アテネオリンピック壮行会



2004年7月12日 品川プリンスホテル